ティーチャー中谷のゴルフしタイぞう!

タイゴルフ場全国制覇を目指すティーチャー中谷のタイゴルフブログ

タイゴルフ合宿最終夜

タイゴルフ合宿7月の部無事(私の感覚で)終了を喜び今夜は打ち上げです。
帰国したらリストを整理して評価と一言コメント作ります。それが終わったら今までの写真を整理して画像集を作ります。それが終わったらタイゴルフ合宿8月の予定を作ります。
来るたんびに新しいゴルフ場が増えてるので全国制覇はいったいいつになったら終わるのだろうか?という恐怖と歓喜にうち震える次第です。誰かに手伝ってもらいたい気もしますがそれでは全く意味が無くなってしまうので旗を揚げた以上は続けるしかありません。
8月は混雑していそうなので地方遠征も楽しそうです。ああ忙しい。ああ楽しい。

人気blogランキング!
現在83位!1ページ目(50位以内)に入りたいぞ。

タイゴルフ合宿最終日バンプラ


いったいこのタイ合宿はいつ終わるのか心配していらっしゃった方も安心してください。今日11日目で最終日となりました。本当はネバー・エンディング・合宿をしたいのですが私には家族も生業もございます。
一旦矛を収めて本国へ戻ります。次回の合宿は8月です。お暇な方はスリウォンのタンタワンホテルかタニヤ2のグラバー亭でお待ちしております。
さて最終日にふさわしくユニコかアルパイン辺りで締めたかったところですが私1人ではなくなってしまいましたので日本人が楽しめそうなコースにします。と近場を検討していましたらナント!タイは仏教関係のお休みということです。ということは近場はタイ人ゴルファー&日本人駐在員さんでいっぱいであると予想できます。そうかどうりで昨夜はタニヤでお酒が飲めなかったわけだ。というわけで他の方のリクエストもありバンプラと相成りました。
このコース、かの坂田塾で有名です。以前フラフラとロビーを歩いてる私に子供達が「おはようございます!」と元気な挨拶をしてきたことがありティーチャー中谷もやっと市民権を得たのかなあと思っていたのですがあれは坂田先生の人間教育の一環のようです。爽やかなジュニア達の一方でスクンビットの雀荘で先生をお見かけしたこともありますがそれはそれ大人の世界です。
コースの評判は難しいと言われていますし先生曰くアジア○大ゴルフ場とのことですが難しいというより硬くて止まらないグリーンってことではないでしょうか。速い=硬いというのはちょっと違うような気もします。グリーンキーパーが丹精込めて締めたグリーンなら解りますがその硬さとこの硬さは違うんじゃないかなあと思いつつも元々開発がJapan Golf Promotion Co., Ltd.とTAT(タイ政府観光局)となっていますので何か政治的なものも感じます。
いづれにしろ私はゴルフが楽しめればよいのでそんなことを考えるのはやめましょう。
宿泊施設もあるし宿泊パッケージやゴルフし放題パッケージも取り扱っていたと記憶していますので家族揃ってゴルフ好きファミリーやゴルフ部の合宿にも最適です。早い段階で一流コースを知るのは大切なことですがジュニアのうちにこのようなコースや土漠コースやモジャモジャ・ラフで練習するとすごく上手くなるのではないでしょうか。
そういう意味で言うとムアンエークのドライビングレンジなんて最高です。4箱100バーツですが打席なし、芝(土)の上から打てます。集中力のあるうちは土を削った跡が自分でもビックリするくらい綺麗に並ぶのですが気が緩んでくるとドバッ!股が緩んでくるとバシャッ!です。まかり間違ってダフったりしたらクラブと手首のどちらかが折れるんじゃないかという程の衝撃を受けます。
歳を取ってくるとどうしても道具や技術的なことに走ってしまうのですが本来こういう練習をして球を打つ感覚を身につけるべきなのでしょう。そういう意味で坂田先生は良いゴルフ場を選んでいらっしゃると思います。

人気blogランキング!
現在83位!合宿終わったらどうなる!?

タイゴルフ合宿10日目サワンリゾート

サワンリゾート
そういえば今回は南部を攻めてないと思いゴルフガイドを眺めていて、とはいえホアヒンより南に行ってる時間もないのでラチャブリ辺りを攻めることにしました。
ロイヤルホアヒンとスプリングフィールドは行ったことがあるので並んで書かれていたサワンリゾートに決めましょう。
設計が日本人カツマタイサオ氏となっていますがいったいどなたなのか私は存じ上げません。失礼ながらブルーキャニオンを設計した加藤先生も存じ上げなかったくらいですから私の知識などその程度のものです。そういえばザ・ロイヤルはミヤザワチョウヘイ氏ですしキアタニとパインハーストはアイハラヨシハル氏、クルンカビはサカモトマナブ氏、日本人デザイナーさんも結構活躍されているんですね。
ところでラチャブリのドラゴンヒルズの設計はグローバルデザインという会社(?)でJim Engh氏という方が代表のデザイナーになっているのですがその下にジャックニクラウス氏と青木功氏の名前がありました。こういうのってどうなっているのでしょう。会社の関係なのか監修のようなものなのかはたまた特定のホールをデザインしているのか謎です。
タイのゴルフ場で多いのがジャックニクラウス、ロバートトレンドジョーンズJr、ダイ・デザインというのが3大デザイナーでしょうか。デニスグリフィスというのもいくつかあるな。あとはニックファルド、意外なところでグレッグノーマン、ゲイリープレイヤーなどがあります。
そういえば最近バンコクで格安航空券販売を始めた黒幕さんの事務所には前回アルパインで開催されたジョニーウォーカークラシックのポスターとニックファルドのサインがありました。若い人達は知らないだろうなあ。

人気blogランキング!
一気に2ケタ台だ!現在91位!タイゴルフ場全国制覇を応援しよう!

ティーチャー中谷(なかや)

・訪タイすること数十回にして未だ王宮を知らず。タイ国ゴルフ場全国制覇に執念を燃やし、2017年2月現在タイのゴルフ場だけで207コース672ラウンド達成(死ぬまで更新中)。

・全国制覇対象ゴルフ場とは?
タイ国内にあり18ホール以上あるコースのこと。9ホールコースは数が多すぎるので可哀想ですが除外します(涙)。

☆ティーチャー中谷のゴルフしタイぞう!本サイト(奥義書)はこちらです。ティーチャー中谷の恥ずかしい写真館はこちらです。
このリストにないゴルフ場あったら教えてくださいっ!

・本ブログはゴルフ好き&タイ関連情報が集まる
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ タイ・ブログランキング

とリンクしています。情報源としてご活用を。


最新コメント
RSS
記事検索
アーカイブ
ティーチャー中谷のゴルフしタイぞう!本家
ティーチャー中谷のゴルフしタイぞう!いよいよ佳境!成るか?タイゴルフ場全国制覇!
タイ発着格安航空券
タイ最安値!KMTタイランドの格安航空券オンライン予約!
KMTタイランドの格安航空券
QRコード
QRコード