【門前払い】来訪者を面会せずに追い返すこと・・・(広辞苑)

【アヨダヤリンクス】は門前払い第2号コースです・・・
超一流コースとしてタイNO1 との噂がある・・

このコースへの恨み・辛み・憎しみ・・・いろいろ重なるコースです。
2008年にタイ最難関コース【ラチャブルックC】でプレーを終えました。
全国制覇が出来たと思いました。
その時【アヨダヤリンクス】完成間近との噂が耳に入ります。
全国制覇が認められず暫定制覇でした。

その後すぐにコースが完成しオープンしたことが耳に入ります。
メンバー同伴の噂は確かに聞きました。・・・噂です。
知り合いにはメンバーさんは誰も居ません。
ツアー会社にも問い合わせましたが取扱いが無いコースです。

運転手さんのトンディさんと飛び込みプレーを試みました。
門番さんに・・・『開門!』・・を願いましたが駄目でした。
門番さんは一応事務所へ電話をしてくれましたが・・・
メンバーさん同伴ではない不審者扱いで追い返されました。
その時の悔しさは忘れられません。
その後、先行きが見えない・・目の前が暗い3年間でした。

私にとって悪い話ばかり耳に届きました。
絶対にメンバー同伴でのプレー
支払いはメンバーが口座引き落し
メンバー数は少数で2~300人ほど
メンバー入会条件が特に難しく厳しい
ツアー会社は絶対に取り扱わないコース
全て聞こえて来た噂です。

メンバーさんが見つからなければ手も足も出ないコースです。
困りました。プレーが出来ない予感がしたのです。

悩み、苦しんでいた時に知人がプレーをしたとの連絡がありました。
『ティーチャーもプレーが出来ますようにご健闘を祈ります』とありました。
祈られてもプレーの出来る見込みがない悔しさ、羨ましさが募りました。
その後のメンバーさん探しは苦節3年を要しました。

その苦労話です・・・・次回に・・・










☆ティーチャー中谷、タイゴルフ場全国制覇の軌跡はこちらから。
写真館はこちら
このリストにないゴルフ場あったら教えてくださいっ!


本ブログはゴルフ好き&ゴルフ関連情報が集まる
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ ← 海外ゴルフブログ    ← 人気ゴルフブログ
タイ・ブログランキング ← タイブログ
とリンクしています。情報源としてご活用を。